長生橋

撮影場所:長岡市、河川名:信濃川、撮影日:2002.02.02

『初代の木橋である長生橋は明治9年10月の落成。中州を挟んで東側に長橋220間、西側に短橋48間。はじめはその格好から臥龍橋といわれたという。翌明治10年4月の開通式後、長生橋と改めた。長岡と草生津からの2文字をとって「ナガオイ」あるいは「ナガイキ」と読んだらしい』と、『ふるさと長岡のあゆみ』に書いてあることを引用。でも、読んで字の如く、「ちょうせいばし」は、水害から橋を末永く守って欲しいという願いが込められていることに間違いない。大橋の架設はお金と技術を必要としています。現在の長生橋は昭和12年竣工。総延長851.7mのワーレン・ゲルバー・トラス13連橋です。