基本技術集1:パソコン端末のネットワーク設定

  • パソコンのネットワーク接続は,間違えると自分だけでなくネットワーク全体に影響を及ぼすことがあります.そこで学内におけるネットワークの設定方法を御紹介します. 設定の数値などは,私自身が設定に困って情報処理センターに問い合わせた内容を記述しました.
  • 設定不備による回線の不具合が解消すれば,より快適にネットワークをご利用になれます.
  • 最近ネットワークの設定を見ていない方は,できればお使いのパソコンの設定をもう一度ご確認ください.特にDNSサーバの設定が古いまま133.44.1.100(voscc)になっている事例が多発しているようです.
 
 

Windows95/98の設定方法

  1. [スタート]→[設定]→[コントロールパネル]を選択.


    KJ0101.jpg


  2. [ネットワーク]をダブルクリックする.


    KJ0102.jpg


  3. [ネットワークの設定]タブをクリックし,さらにTCP/IPをクリックする.
  4. [プロパティ]をクリックする.


    KJ0103.jpg


  5. [IPアドレス]タブをクリックする.


    KJ0104.jpg


  6. [IPアドレスを指定]をクリックし,決められたIPアドレスを入力する.決して自分で勝手に決めたアドレスや参考書に書かれた数値を入力してはいけない.また,IPアドレスの区切りはピリオッド(.)であることに注意する.入力は数字を入れたい部分をクリックすることで可能となる.
  7. 次にサブネットマスクを入力する.特別な設定でない限り,255.255.255.0に決まっていると考えて良い.
  8. [ゲートウェイ]タブをクリックする.ここに入力する値は各パソコンが設置してあるサブネット回線のルータのアドレスを入力する.通常ルータのアドレスは133.44.xx.254になり,ブロードキャストアドレスは133.44.xx.255となる(xxはお使いのパソコンを接続しているサブネットアドレスを示します.サブネットアドレスが不明の場合は情報処理センターにお問い合わせください).


    KJ0105.jpg


  9. [DNS設定]タブをクリックする。


    KJ0106.jpg


  10. [DNSを使う]をクリックして選択し,情報処理センターに登録したホスト名を[ホスト]に入力する.このときのホスト名は端末パソコンの名前を使い,DNSサーバ名や勝手に決めた名前を入力してはいけない.
  11. [ドメイン]は,nagaokaut.ac.jp を入力する.
  12. [DNSサーバの検索順]の下のボックスにDNSサーバのIPアドレスを入力し[追加]ボタンをクリックする.通常は,133.44.2.110 を入力すること.なお,[ドメインサフィックスの検索順]は入力する必要は無い.
  13. 最後に[OK]ボタンを押しコンピュータを再起動する.

添付ファイル: fileKJ0106.jpg 255件 [詳細] fileKJ0105.jpg 240件 [詳細] fileKJ0104.jpg 254件 [詳細] fileKJ0103.jpg 233件 [詳細] fileKJ0102.jpg 246件 [詳細] fileKJ0101.jpg 268件 [詳細]

トップ   編集 凍結 バックアップ 添付 名前変更 新規一覧   最終更新のRSS