化学・生物技術分野
 

[長岡技術科学大学HP] [技術支援センターTop]

  化学・生物技術分野技術職員紹介

 
職務名氏  名*1内線番号*2電子メールアドレス ※(a)を@にして下さい主担当専門分野 / 得意技術写  真
分 野 長三間 達也9406mitsuma(a)konomi.nagaokaut.ac.jp
技術主任河原 夏江9340nkawahara(a)konomi.nagaokaut.ac.jp
技術職員高柳 充寛9434taka(a)konomi.nagaokaut.ac.jp
技術職員修士(工学) 近藤みずき9403mkondo(a)konomi.nagaokaut.ac.jp
技術長程内 和範9836hodouchi(a)konomi.nagaokaut.ac.jp
副技術長宮  正光9335miya(a)konomi.nagaokaut.ac.jp

  支援活動概要

  • 本分野は「化学・生物」に関する専門技術により,広く全学的な教育・研究支援を行っています.物質・材料系および生物系学部学生向けの実験・実習・演習,研究活動への技術支援,分析計測センターでの技術支援・運営支援を行い,さらに自らのスキルを活かして,他系・他センター等からの新たな業務依頼に対応しています.
  • 本技術分野に関わる技術支援要請がありましたら,まずは最寄りの技術職員にご相談下さい.技術支援が可能と判断された場合は,できる限り対応させていただきます.

教育支援

  • 〈学部1年生〉:化学実験及び演習機Ν供だ己実験及び演習
  • 〈学部2学年〉:物質・材料工学基礎実験機だ己機能工学基礎実験機Ν
  • 〈学部3学年〉:材料開発工学講義・実験,有機材料工学実験,生物機能工学実験機Ν供な質化学基礎TP*3

研究支援

  • 各系研究室からの依頼による研究実験補助
  • 分析装置のオペレーションおよび維持・管理支援 − 分析計測センター,物質・材料系,生物系
  • 担当装置
    • 高周波誘導結合プラズマ発光分光分析装置(ICP-OES)
    • 原子力間力顕微鏡
    • 核磁気共鳴装置(NMR)
    • オージェ電子分光装置(AES)*3
    • X線光電子分光装置(XPS)*3
    • グロー放電発光分析装置(GDS)
    • セルソーター
    • エネルギー分散型蛍光X線分析装置(XRF)
    • フーリエ変換赤外分光装置(FT-IR)*3
    • レーザーラマン分光装置(LR)*3
    • 電子線プローブ微小部分析装置(EPMA)*3

運営支援

  • 物質・材料系および生物系の運営業務…安全衛生巡視(第3,5,9区分),安全パトロール,学生実験・演習TAの管理支援,共用実験室および機器の保守管理
  • 物理実験における「薬品管理,廃液管理支援」*3
  • 分析計測センター運営支援,ラジオアイソトープセンターのサーバ管理
  • 技術開発センターにおける有資格作業
  • 学内委員 − 安全衛生管理委員会,廃液管理,薬品管理支援システムWG,w-SDS実施 WG,情報システムセキュリティ専門部会,Kawaii理科プロジェクト*3,高大連携室*3

支援先

  • 【大 学】 安全衛生管理委員会,w-SDS実施WG,Kawaii理科プロジェクト,薬品管理支援システム運用WG,高大連携室,ハラスメント相談員
  • 【系・センター】 物質・材料系,教育・開発系,分析計測センター,ラジオアイソトープセンター,技術開発センター
  • 【研究室】
    • 物質・材料系:光・電子セラミックス研究室,エネルギー変換材料研究室,高分子材料工学研究室,有機合成化学研究室,有機分子設計研究室
    • 生物系:生物材料工学研究室,応用植物工学研究室,環境微生物工学研究

[ 戻る ]

*1  リンク先は研究者総覧です
*2  9番台は0258-47-9×××で,6番台は0258-47-1611の後に6×××で外線から通話できます
*3  技術支援センター発足後の他系からの新規依頼業務

トップ   編集 凍結 バックアップ 添付 名前変更 新規一覧   最終更新のRSS