技術支援センターNews!!

平成27年度技術支援センター年次報告会開催(平成28年3月23日)

  • 技術職員間の情報共有,業務の把握および更なる業務支援を目的に,4回目の年次報告会が開催されました.報告会では,技術長挨拶に始まり,人事,予算・決算,新規獲得業務の概要,活動内容の報告がありました.続いて,電気電子・情報技術分野のグループ研修,機械・金属技術分野のオープンキャンパスに関する報告がありました.WGグループを代表して社会・貢献WGと機器・分析技術研究会実行委員会が,今年度の活動について報告を行いました.また,「マイコンボード ラズベリーパイを用いた教育・研究機材開発の検討」と題して,職員が自発的に行ったSD研修(職能開発研修)と,学外シンポジウムへの参加報告がありました.報告会を通じて技術支援センターの現状や未来像を考える良い機会となりました.
     
    F01.jpgF02.jpgF03.jpgF07.jpg
    技術長の挨拶支援内容の報告グループ研修報告SD研修報告
    F04.jpgF05.jpgF06.jpgF08.jpg
    オープンキャンパスの報告WG活動報告技術研究会準備状況の報告学外シンポジウムへの参加報告
     

青少年のための科学の祭典2015 新潟県大会(平成27年12月5,6日)

  • アオーレ長岡で開催された「青少年のための科学の祭典2015 新潟県大会」において,技術支援センター職員が1ブースを担当しました.今年度の実験テーマは,「お日さまで色が変わるしおりをつくろう!〜紫外線について学ぼう(その4)〜」でした.紫外線にあたると発色する不思議な絵の具を用いて思い思いの絵を描き,オリジナルのしおりを作製しました.参加者は色の変化を興味深く観察しており,科学への関心を高める体験を提供できたと思います.科学の祭典会場全体の入場者数は,2日間で10,151名で,技術支援センターのブースで実験を体験した参加者は,2日間で562名でした.
     
    E01.jpgE02.jpgE05.jpg
    説明の様子不思議な絵の具色をぬります
    E04.jpgE03.jpgE06.jpg
    色を塗り終えた絵紫外光に当てると・・色が浮き出てきました
     

職能開発研修:SD研修会開催(平成27年10月28日)

  • 「マイコンボードラズベリーパイを用いた教育・研究機材開発の検討」と題したSD研修会を開催しました.この研修会の目的は,ラズベリーパイの取り扱い方を学習し,教育・研究支援に有用な技術を習得することです.今回は,研修の概要説明とラズベリーパイのデモンストレーションを行いました.参加者は11名でした.今後は実機を使った自己学習を行う基本編と,これを用いた応用編を実施する予定となっております.
 
D01.jpgD02.jpgD03.jpg
代表者による趣旨説明研修の様子デモンストレーションの様子
D04.jpgD05.jpgD06.jpg
教材の組立教材の組立完了教材の使用方法の説明
 

「H27年度科学研究費補助金(奨励研究)申請のすすめ」(平成27年10月15日)

  • 平成27年度科学研究費補助金(奨励研究)申請のすすめと題して,科研費申請に関する説明会が,平成27年10月15日,物質・材料専攻大学院講義室にて開催されました.この説明会は,技術支援センター所属の技術職員を対象にしたもので,今回で3回目となります(参加者21名). 説明会では,採択経験者4名から,実際の申請書類の記入のポイント,工夫したことや研究に至る経緯などについて説明を行って頂きました.
 
C01.jpgC02.jpgC03.jpg
趣旨説明開会挨拶昨年度の採択者による解説
C04.jpgC05.jpgC06.jpg
今年度の採択者による解説今年度の採択者による解説今年度の採択者による解説
 

オープンキャンパス 3D-CADを体験してみよう!〜機械・創造工学課程3年 実験・演習の紹介〜(平成27年8月8日)

  • 平成27年8月8日,オープンキャンパスにおいて技術支援センターとして機械・創造工学課程の実験紹介を行いました.今回のテーマは,「3D-CADを体験してみよう!」として高校生,高専生,保護者の方々に3D-CADソフトを実際に操作していただき,3Dモデルのアセンブリやモーション等のシミュレーションを体験いただきました.当日の来場者は95名となり,とても盛況でした.このイベントを通して3D-CADの面白さや利便性,技術職員の学生に対するサポートなどをご理解いただけたことと考えています.
     
    A01.jpgA02.jpgA03.jpg
    3D-CADを体験しよう熱心に指導しています興味を持ってくれたかな
    A04.jpgA05.jpgA06.jpg
    丁寧な指導をしました3Dモデルが出来てきましたシミュレーション出来るかな
     

第11回 わくわく科学フェスティバル(平成27年8月7日)

  • 平成27年8月7日,三条市教育委員会主催の「わくわく科学フェスティバル」が三条市栄体育館で行われ,「色が変わるストラップをつくろう!」というテーマで技術支援センターも出展参加しました.紫外線を吸収すると赤や青,オレンジに発色するUVビーズと普通のビーズを使ってストラップ作りを行いました.その中で子供たちに紫外線の性質や紫外線が人に与える影響を知ってもらったり,身近で紫外線が利用されている例を紫外線ランプを用いて紹介したりしました.また、紫外線ランプでビーズの色が変わることも確認してもらいました.全体で約860名の参加者があり,技術支援センターのブースには502名の皆さんから参加頂きました
     
    B01.jpgB02.jpgB03.jpg
    我々のブースの全景ブースが参加者で一杯です色が変わるかな?
    B04.jpgB05.jpgB06.jpg
    皆さん真剣に取り組んでますストラップの作例ですうまくできるかな?
     

男女共同参画推進事業「ロボットにふれて、未来を語ろう」(平成27年5月30日)

  • アオーレ長岡にて男女共同参画推進事業「ロボットにふれて、未来を語ろう」が開催され,技術支援センターも出展参加しました.実験テーマは,子どもたちが理科に親しむ実験「不思議なインクでうちわに絵をかこう!」でした.うちわに絵の具のようなインクで思い思いの絵を描いたあとに太陽光の下に持っていくと,紫外線の作用によって描いた絵が浮き出てくる様子を観察しました.また,紫外線ランプを使った簡単な実験も体験していただきました. 約100名の方が,技術支援センターのブースで実験を楽しみました.
     
    L06.jpgL05.jpgL02.jpg
    親子で参加楽しそうです熱心に描いています晴天で良かったです
    L04.jpgL03.jpgL01.jpg
    熱心に指導しています紫外線ランプを使った実験体験日光に当てて完成
     

[ 戻る ]
[Topに戻る]

添付ファイル: fileF05.jpg 113件 [詳細] fileF06.jpg 117件 [詳細] fileF07.jpg 113件 [詳細] fileF08.jpg 114件 [詳細] fileF04.jpg 119件 [詳細] fileF03.jpg 116件 [詳細] fileF02.jpg 113件 [詳細] fileF01.jpg 115件 [詳細] fileE06.jpg 117件 [詳細] fileE05.jpg 113件 [詳細] fileE04.jpg 127件 [詳細] fileE03.jpg 114件 [詳細] fileE02.jpg 115件 [詳細] fileE01.jpg 114件 [詳細] fileD06.jpg 117件 [詳細] fileD05.jpg 111件 [詳細] fileD04.jpg 117件 [詳細] fileD03.jpg 113件 [詳細] fileD02.jpg 111件 [詳細] fileD01.jpg 119件 [詳細] fileC06.jpg 118件 [詳細] fileC05.jpg 117件 [詳細] fileC04.jpg 115件 [詳細] fileC03.jpg 117件 [詳細] fileC02.jpg 112件 [詳細] fileC01.jpg 116件 [詳細] fileB06.jpg 142件 [詳細] fileB05.jpg 137件 [詳細] fileB03.jpg 142件 [詳細] fileB04.jpg 139件 [詳細] fileB02.jpg 138件 [詳細] fileB01.jpg 133件 [詳細] fileA06.jpg 140件 [詳細] fileA05.jpg 140件 [詳細] fileA04.jpg 68件 [詳細] fileA03.jpg 137件 [詳細] fileA02.jpg 138件 [詳細] fileA01.jpg 142件 [詳細]

トップ   編集 凍結 バックアップ 添付 名前変更 新規一覧   最終更新のRSS